カラーチャート

比較して探す名刺の印刷|ビジネスマンに必須のアイテム

色見本

プロに依頼をする

名刺のデザインや広告のデザインをするときは、イラストを考える必要があります。理想のイラストに仕上げたいときは有名なイラストレーターに依頼をすることで希望通りのデザインにしてもらうことができます。

レディたち

プレート作成

名刺よりも長く使われるため、丈夫でなければならないネームプレート。その作成をするためには、専門業者へ依頼するのが一番です。納得いくものが出来るよう、素材に関する注文などはしっかりやりましょう。

名刺の作り方

スーツの男性

名刺制作の一般的な方法と特徴

企業によっては社内発注でテンプレートに従ってすぐに名刺制作をしてもらうことも可能ですが、そういったサービスがない場合には自分で手配する必要があります。名刺制作の方法として一般的なのは2通りであり、1つは印刷会社への依頼という方法であり、もう1つは名刺制作ソフトを使って自作するという方法です。前者の場合には必要な情報を提供してテンプレートを選べば大量印刷が可能です。しかし、オリジナリティーを求めるなら後者で自分で自由に手を加えた方が良いでしょう。

名刺の印刷にかかる費用

名刺制作にかかる費用はその選んだ手段によって大きく異なります。社内発注が可能な企業であれば実質負担は0円であり、最も経済的な選択肢と言えるでしょう。一方、印刷会社に依頼をした場合には100枚程度から発注できることが一般的であり、デザインの種類やカラーの数によって多少増減はあるものの1枚あたり10円前後というのが相場です。即日納入のことが多いため、急を要している場合にも便利であるというメリットがあります。自分で印刷を行う場合にはかかっている費用を考えるのが難しい面があります。名刺制作ソフトを購入せずフリーソフトを利用したとして専用の用紙の購入、プリンターのインク代を考慮すると1枚5円〜15円前後で印刷できると考えておくと適切です。印刷会社によっては大量発注で1枚あたりの価格が安くなることもあります。そのため、比較した上で印刷方法を考えると良いでしょう。今ではインターネットで全国の印刷会社を簡単に調べることができ、また比較しやすいサイトなどもあるので参考にしてみると良いです。

印刷物

案内をつくる

新入社員などに渡すものに会社案内があり、会社案内は自社で作成しているところもありますが業者に依頼することも出来ます。また、インターネットからでも依頼することが出来るため便利といえるでしょう。

Copyright © 2017 比較して探す名刺の印刷|ビジネスマンに必須のアイテム All Rights Reserved.